災害時に本当に役に立った大容量バッテリーの法則。

2021年の2月14日、東北地方から関東にかけて震度6を超える地震がありました。僕は家族3人で北関東エリアに今住んでいるので震源地にも遠くはなく、実際、ものすごい揺れを経験しました。咄嗟に横で寝ている妻と息子を守ろうと覆い被さったのを覚えています。こういう意味で妻に覆い被さったのは初めてです。

そして突然の停電……。

今の時代、電気って当たり前にようにあります。でもそれが普通になってしまっていて、いざという、今回のような停電になるまでその有り難みに気が付かないんですよね。

深夜の停電。停電になるとネットも使えない。そしてスマホのバッテリーだって長くは持ちません。そんな時、今回心から「買っておいてよかった!」と思えるバッテリーがありました。

これがそいつなのです。112200mAh/400Whという容量にまずは驚きです。今(2021年)現在のスマホのバッテリ容量がおよそ3200mAhですので、あくまでも単純計算ですが、このバッテリーが100%の状態からならば、約35回フル充電することができる計算になります。

これは非常にコロロ強いですよね。また、コイツの凄いところはいわゆる「普通のコンセント」を装備し、さらには車で使われる「シガーソケット(色々な呼び方がある)」までも備えているということ。

僕の日常の使い方ですが、こんな感じでMacBookとスマホを同時に充電したり。これで1日に5時間くらい使っても3日以上はもちます。

また、昔はこの手の大容量バッテリーとなりますと、昔のバブル期の携帯電話の如くデカイ!重い!だったのですが、約4kgと女性でも楽々運べるレベル。ちなみに、一歳の息子は持ち上げることはできませんでした……。そりゃそうか。

僕の家は、ロフト的な部分がありまして、そこで引きこもって原稿をこうしてシコシコと書くことが多いのですが、下で夜の間充電して(数日に一回)しばらくは引きこもり場所での電源を全てこれ一台でまかなっています。

LEDの電球(USB給電なのにめちゃくちゃ明るい!しかも電気代も激安)を使っているので、消費電力も少なく、それでも煌々と照らしてくれます。5個も買ってるんだよ。

↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びますぜ。

そして、今回の地震でコイツの恩恵を心底受けました。地震直後、停電が約半日続いてしまったのですが、スマホの充電はもちろん、Wi-Fiルーターは普通のコンセントでしたがこいつにはそれがあった!ので、普通にネットが使えたのは助かりました。

今、小型のモバイルバッテリーも多く出ていて便利ではありますが、やはりバッテリーについては大きいに越したことない。とつくづく感じた今回の地震での大活躍でした。ご家族の方にはぜひ一家に一台、置いておいていただきたい商品です。この利便性を考えたら、全然安い。

↓画像をクリックでAmazon販売ページに飛びます飛びます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中