『超』初心者がネギを育ててみる法則。VOL.3

おはようございます、SUKESANです。先日、初めて植えたネギが早くも枯れそう……と言う記事を掲載しましたが、それならば早く収穫してしまおう! とおそらくは間違っている判断をしている可能性が大ではありますが、上の方を獲ってみました。

なんといいますか、正直、苗を買ってきたときの大きさとさほど変わらず、そのまま苗を収穫した感もありますが……。まあ、とにかく収穫したのだ。

収穫し終えた後のネギたちは、心なしかシャキッとしたように見える。(短くなったから当たり前といえば当たり前なのだけど)

早速料理して食ってやろう! なんだか枯れている部分もありますが、まあ焼いてしまえば食えるだろうということで……。

軽くごま油をひいたら、豚の細切れに、こいつをドドっと投入し、ある程度のところでキムチをコノヤロウ!と投入。そして適当に焼くだけ。

ほら、なんとなく美味そうになってきたでしょ(個人の感想ですが)

こいつを「あまり炊き立てじゃない」ご飯に乗っけて、卵を落とす。ついに『自家製ネギのSUKE丼』の完成であります。

妻も美味しいと言ってくれました。ありがとう、奥さん、そしてネギ。君たちの後に続く君たちも美味しく収穫するからね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中