ごめんねニトリ。BB弾枕厚いよ!な法則

おはようございます、SUKESANです。皆様は普段どんな枕をお使いでしょうか? 僕は高さがあって(肩と頭の隙間を埋めるくらい)そして硬めのものが好みなのです。最近は高さも調節できて硬めのニトリさんの蕎麦殻のものを使っていたのですが、ご存知、蕎麦殻というのは約1年で細かくなってしまい高さがなくなる。そして何よりもアレルギーを引き起こす可能性があるのですよね……。

普段、一歳半の息子も近くでゴロゴロしているのでそれも気になっている部分でした。

では次の枕どうしよう? と思っていたのですが、テンピュールなんとかとか低反発なんとかの素材って、僕が知る限り、次第に反発しなくなってくるんです。枕にはずっと反抗期でいて欲しい。

ということで何かオリジナルで考えられないか? ということで、ふと思いついたのがサバゲーで使う『BB弾』を中に入れるという作戦でした。BB弾ですとアレルギーはないですし(多分)、低反発どころかほぼ永久に反発野郎。

そしてニトリさんの蕎麦殻枕をまずは解体するところから開始しました。

中が二重構造になっていて、すごいしっかりした作り。縫い合わせてありますので、そこはとりあえずカッターで優しく切って、中の寿命を迎えた蕎麦殻を取り出します。

庭の一角に捨てて、肥料になればいいか、くらいに思ってたいたのですが、すげえ量入っている……。ニトリ、すげえ。なんか蟻塚みたいになった。貝塚というか……。しじみ大好き家族って感じ。

なんとか全てを抜き出して、お洗濯。

さて、そうしましたらお次は主役であります『BB弾』さんの登場です。が、一体どれくらいの量を入れれば良いのか? という部分で購入する量がもちろん変わってきますので悩む……。とりあえず、5000発を二袋購入。こちらの下の商品が最も安価でした。

そしてアマゾンさんから届いたのですが……。

足りねえ……。足りねえなんてもんじゃない……。普段サバゲーとかも数回しかやった経験がないので「BB弾感」が身に付いていないのですよ。さらに枕に入れるなんて前代未聞ですので全く加減が分からなかった。

10000発では全く足りない。この感じだと50000発くらい必要だぞ……。となってきましたが、これかなりの出費なんじゃ……。ということで、メルカリさんやヤフオクさんで探して大量で安いものを購入。

重量にして5キロくらい購入しました(今回、奥さんのも作るので実際には3キロくらいで良いかもです)

さて、ここからはある意味楽しい作業でございます。蕎麦殻を出した内袋にザザザザザザっとBB弾を湯水のように流し込んでいきます。俺は一体何をやっているんだ……という気持ちにも襲われつつ。

たっぷたぷになるくらい入れましたら、今後はお裁縫の時間です。しっかりと傷口を縫います。これ、しっかり隙間なくやらないとベッドが大惨事になります。当然ですが。なんかフランケンシュタイン的。

さて、しっかりと縫い終わりましたら、表の枕カバーに入れて完成! ついに夢のBB弾枕の登場です。

早速頭を乗せてみましたが、ギュギュっとまるで雪の上を歩いているような感じで、悪夢を見そうです。

……。

とはいえ、半永久的に使えると思うこのBB弾枕。皆様も是非?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中