ipad Mini6(第6世代)のカバーとフィルムはこれがオススメですの法則。

おはようございます、SUKESANです。2021年9月に発売となったipad Mini6ですが、約5日使ってみた感想として、最高としか言いようがない感覚を持っています。第5世代でも十分だったのですが、6を触ってしまうと5には戻れない感じ(まあ後継機なので当たり前ではあるのですが……)

僕は基本的にスマホもタブレットもあまり大きなカバーなどは付けない主義と申しますか、できればそのままで使いたい派なんです。しかし、落下や傷が怖いのもありまして、最小限の「装備」をするようにしています。

そんな中、今回僕が選んだカバーとフィルムを紹介させていただきます。

まずフィルムですが、僕がガラスフィルムを使うようにしています。これにはもちろん意味がありまして、確かにアップルペンシルの描き心地に関してはカツカツと音がする感じにはなってしまいますが、何もしてない状態とさほど差はないように感じます。また、もしも落とした時に、このガラスフィルムが衝撃を代わりに吸収してくれる(割れる)のも大きなポイントです。これは普通のフォルムやペーパーライクフィルムでは補えない部分。

「NIMASO ガラスフィルム iPad mini6 iPad mini (第6世代) 用 強化 ガラス 保護フィルム NTB21C194」を選びました。もちろん、知っている方にとっては老舗さんの商品です!下の画像をクリックでアマゾン公式へ

本格的なイラストレーター等の方でしたらこのカツカツ音や滑らかさが気になるかと思いますが、僕の場合、ちょっとしたコンテやイラストを仕事で描くだけですのでこれで十分だと感じました。また、貼る際の付属品も充実していますので空気が入ってしまうことも少ないでしょう。

光の反射についても付けていない状態とほぼ変わらないように見えます。

さてお次はケース(カバー)でございますが、僕はどうにもあの「風呂の蓋」のようなものが苦手でして、もちろん立てることができたり、電電のオンオフを開けばやってくれる等の利点もわかるのですが、どうにも苦手なんですね……。ということで今までずっとシンプルな透明のカバーを使ってきました。今回もこちらです。

「YOCCO iPad Mini 6 ケースクリア TPUソフト透明保護 薄型 衝撃吸収 柔らかい手触り バックカバー 対応端末:Apple iPad Mini 第6世代 8.3″ 2021発売」↓下の画像をクリックでアマゾン商品ページに飛べます。お得

もちろんですが、カメラや各ボタンの位置はしっかりとあっています。

対応している「Apple Pencil第二世代」も問題なく磁石でくっつきます。

グリップ感もありまして、落とすことはほぼないかと思われます。(手の大きさなどにもよるかもですが……)

そして何よりもこのシンプルさが良いんです。自立なんてしなくて良いんです。(僕は)

ということで、できるだけシンプルに。かつ、しっかりと端末を守る装備をご紹介させていただきました。もちろんモノといういのは人それぞれの用途によって使い方が変わるもの。あくまでも僕は自宅で、そしてちょっと外に持ち出してサクッと仕事をするくらいの用途、そしてムダがない感じを総合して考えてみました。皆様の参考になれば幸いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中