暖かいコーヒーやお茶をいつでも飲みたいの法則。

おはようございます、SUKESANです。今年も気がつけばもう冬が近づいてきているんですね。我が家ではすでにコタツを用意して電源を入れないで使っています。

そして寒くなるとやはり暖かい飲み物が欲しくなるというもの。しかし、一回一回コーヒーやお茶を入れ流のは面倒(味で言うとその方がいいんですけれども……)。自宅での仕事の合間にサッと飲めるのは嬉しいことです。

過去、なんとか保温力が強く、なおかつ入れやすい。しかも電気代がかからないものはないのか! と探していたのですが保温が全くダメだったり、注ぐときにジャバジャバと溢れてしまったり今まで良いモノに出会えませんでした。が、ついに現時点でこれはいいぞ!という商品に出会うことができました。

それが『HARIO(ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー ブラック 800 VHS-80B』

それがこいつです。もう「こいつ」と擬人化して呼んでしまうくらいの相棒的な存在になっているのですが、まず、保温の面から言いますと、90度くらいの熱湯でコーヒーを入れておいた場合、5、6時間たっても80度くらいを保っています。中に熱いものを入れてもポットの表面で熱を感じないんです。つまり、表面が熱い、暖かいと言うことは熱が逃げていっていると言うことですので感じないと言うのは熱が逃げていない証拠。

これはもしかしますと個体差があるのかもしれませんが、僕は2つ購入していますが両方ともに注ぐ際に傍からちょっと出ちゃったりはありませんでした。

この持ち手の親指(おそらく通常は)になる位置のここを押している間のみ中身がでます(もちろん傾けることが必要です)

このように上部を開けて、中身を入れ、回して閉める感じになっています。また、しっかりと先っぽが合うのも嬉しいですね(当たり前ですが、結構ズレるのありますよね……)

容量ですが、600mlと800mlのものが現時点ではラインナップされていますので用途に沿ってお選びいただけます。また、デザインも大事ですよね。ちょっとしたティータイム、せっかくなら味だけでなく雰囲気も楽しみたいものです。その点、個人的価値観もあるかと思いますが、シンプルで飽きのこないデザインもお気に入りです。

寒い時は暖かいものを。熱い時は冷たいものを。シンプルかつしっかりと保温、保冷もできるおしゃれなポット。是非一度お使いください。値段はちょっと高いと感じるかもしれませんが、長い目でみますと決して損はしないかと思います。

下の画像をクリックでアマゾン公式販売に飛べます↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中