ペンキはパンツ一枚で塗れ!の法則。

おはようございます、SUKESANです。うちには「開かずの間」的な部屋が数部屋ありまして……。それをついに改装しよう! してやる! と思い立ったのです。とにかく確実にいらないようなモノがたくさんありましたので、それを廃棄。そしてお次は「壁紙」です。これが相当昔のものでして、角の方からベロりと剥がれてしまっていた。それを引っぺがし、ペンキを塗っていくことに。

地獄のような空間……。

ボロボロの壁紙を剥がすのも一苦労です……。途中で破けるのよね……。なので少し水をつけて剥がしていきます。

電気も蛍光灯の、「ザ昭和」的なモノだったので、シンプルなLEDの電気に交換しました。これによって、見た目も電気代もかなり気持ち良くなりました。

ちなみに、僕のお気に入りはこちらのLED。非常にシンプルで明るいんです。下の画像からAmazon公式サイトに飛べます。ちょっとお得に購入可能です。

さて、ここからペンキを塗っていくわけですが、ペンキってどうやっても必ず服に付いてしまうんですよね……。そしてそれがまた洗濯しても落ちない……。なので考えた。

今回使ったペンキはこちらです。早く乾きますし、美しい色でした。↓下の画像からAmazon公式に飛べます。

「パンツ一丁で良いんじゃないのか?」と。

これならばペンキは体に付くだけなので自分がお風呂に入ってしまえばOK。妻様も嬉しいのです(多分)

……。この状況……。気がついたら妻が撮影していました……。しかし、これがペンキ塗りの最終形態なのです。

しかし、左の方は届かなかったので次回脚立でやることに。おそらく次回は「脚立パンツ」

カテゴリー:planning corner

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中