知育?新時代のお絵かきツールの法則。

おはようございます、SUKESANです。現在2歳の息子がいるのですが、この頃というのはとにかく新しいことが大好きで、壁だろうと床だろうと僕の顔だろうとクレヨン(子供用)やペンを使ってお絵かきをしてしまうんですよね。

うちは比較的自由にさせていまして、適当に描いていいよ〜というタイプではあるのですが、やはり消すのは大変……。ということで、いわゆる昔の「せんせい」のような磁力を使ったお絵描きボードを使っていたのですが、この手のものというのは精密な線は描けないのですよね。それがいい味だったりはするのですが。

そこで色々探していると、このような商品がありました。

正直、どういう仕組みになっているのか全くわからないのですが、半透明で付属のペンで(ペンでなくても描けます)描くことができる。

描いたものは画面下のボタンで消すことができますので、何度でも手も汚さずに無限に描くことができます。

透明というのが非常に大きなポイントでもありまして、つまりは下に文字や絵を置くことで「写し絵」的に使うことができるのです。文字の練習にもなりますよね。

子供でも片手で簡単に持てる重さ。そして強度もありますので、子供がある程度雑に使っても壊れることはありません。うちの子もベッドに持ち込んで、寝る前に絵を描いて遊んでいます。

最初から、ひらがなやカタカナ、マス目などのテンプレートが付属してきます。

もちろん大人が使ってもOK。冷蔵庫に貼ったり玄関に置いて、情報の共有をするものいいですよね。こちらの商品は以下の写真からお得に購入ができます。↓

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中