新舞子海岸、初めての海で泣くの法則。

おはようございます、SUKESANです。息子が2歳になって、ふと気がつくと、「そういえば息子はまだ海らしい海を見たことがなかったな……」と思いついたのです。葛西臨海公園には行ったことがあるのですが、いわゆる「浜や波」がある海ではなかったので、連れていこう! と妻と話して出発。

目指したのは、福島県いわき市にあります、「新舞子海岸(浜)」。車で約2時間となかなかの距離ではあったのですが、お弁当やビニールシートを用意して車に放り込み出発しました。

今回ここで書くことか悩んだのですが、いわき市、小名浜周辺は3.11の地震で大きな津波の被害を受けた場所でもあります。

新舞子海岸は大きくはありませんが、しっかりとし駐車場、そして公衆トイレもあり、正直、良い意味で期待を裏切られた感じでした。早速、車を停めて浜へ向かいます。

本当に綺麗な海岸でして、ゴミもほぼ無い。そして、貝殻を多く含んだ美しい砂浜が広がっています。

息子は本能で海の怖さを悟ったのか、なかなか海には近づきません……。海からかなり離れた場所で砂で遊んでいます。

実は、僕は数本の原稿の締め切りを抱えていましたので、巨大バッテリーを用意し、2時間程度海岸でMacBookを開いていました……。悲しいけれど仕方ない。僕の愛用しているMacBookはこちらです。↓

ということで、抱っこして少しずつ半強制的に海に近づけていきます。不安そうな表情……。

妻が作ってくれたお弁当も最高でした。※風でお弁当に砂が入る可能性があるのでみなさまご注意を。

妻が手を温めるために使っていた便利な電子カイロ。使い捨てよりトータルコスパ高いです。↓からアマゾン公式で購入できます。

抱っこしていると、次第に興味を持ち始めたようで、「降りるー」と言い出したので降ろしてみると?

泣く……。でも当然ですよね、見たことのない圧倒的な大きさの水の塊が音を立てて迫ってくるのですから。

しばらくすると慣れたようで、波のギリギリまで貝を取りに行ったりと、はしゃいでいました。

最後には、帰りたくない! と手を引っ張っていくくらい海が好きになったようです。よかった、よかった。

小名浜付近の漁港にも寄ってみたのですが、野良ちゃんたちが誰からかもらったお魚を食べていました。

天気にも恵まれて、素敵なドライブになりました。すごく素敵なところなのに、ほぼ人がいなかったのも印象に残りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中