ゲームライターを本職にしてはいけないこれだけの理由の法則。3/3

おはようございます、SUKESANです。

1回2回と、ゲームライターとはどんな作業をしているのか、そして収入に関し自分の経験を通してお話しさせていただきました。この数字だけを読むと、「あれ? ゲームライターって結構いいんじゃね?」と感じる方も多いかもしれません。が、それでも僕はもし今の若い人がこれから目指すのはオススメしません。仮に挑戦するのであっても、もう一つの線路を自分の中で作っておくことを強くオススメします。今回は「ゲームライターを本職にしてはいけないこれだけの」理由」の最終回として、生々しいお話をさせていただきます。

まず、冒頭から書いてしまうのですが、ゲームライターというのは確かにゲームが好きならば最初は楽しい職業であるとも言えます。何しろ、毎日好きなゲームというものに囲まれて過ごせるのですから。過ごせるというか、嫌でもそうなる……。が、ゲームの解説、攻略の記事というものには一定のセオリー、決まりがあります。

↓HDMIの動画を簡単にPCに取り込む。シンプルで簡単でした

例えば、攻略系の本の文体ですが、「〇〇と取ったらすぐに〇〇地点に向かおう。そして〇〇にそのアイテムを渡せば無事このステージのクリアだ。」的な、ある意味で文部省の教科書的カチカチ文体が必要とされます。これは今はネットサイトも多くあり、ある程度自由になっているとは思いますが、それでも平均をとって多くの方に伝えるのだとするとこの辺りの文体になってくるのです。

これがゲームライターを続ける落とし穴……。

この文体に長い間携わっていくと、この文体が染み付いていくんです。つまり、他の文体の文章を書けなくなってくる……。また、ゲームライターというのは「ゲームを室内でプレイしてその攻略などを書く」仕事ですので、普通のライターのように「外に出て取材」などはほぼありません(そういう記事の場合もたまにあります)。つまり、ゲームの記事しか書けないライターになってしまうんですね。

それとと共に、他メディアへの就職(依頼を受ける)が難しいのは、ゲームライターってこれは語弊があるかもしれませんが、自分や周囲の友人の経験から申しますと、「物書き」の中では底辺レベルの存在です。これは周囲の同じ釜の飯を食ってきた友人たちがみんな結局は他の職種に転職して行ったことがその証拠でして、ゲームライターは言ってしまうと「物書きとしてのスキルにはならない」「履歴としての価値が低い」のは間違いありません。

ここから自分の経験を挟まさせていただきます。僕はファミ通さんの攻略本班(後半は)に属していましたが、辞める最後の方はやはり「ネットの怖さ」を感じていました。そして、当時の編集長にうちもネット上での攻略本を作った方がいいのでは? など、提案したのですが、当時のファミ通は天下無敵状態だったので、「本は最強、絶対になくならない」と、企画は通りませんでした。が、現状はどうでしょうか? 角川に吸収されて、ファミ通自体の企画はつまらなくなり、こあれだけ売れていた攻略本も今や月に数冊出るか出ないかの状態。編集部の人数も100名程度から10分の1くらいになっていますよね……。

↓僕が愛用しているMacBookです。オススメですわ。

僕はそれもあって、ネットでの攻略が盛んになり始めた時に辞めました。そして、自分で編集プロダクションを作り、ネットなどでの展開を開始。そして将来ゲームライターでは絶択に食っていけなくなると判断していたので、自分でどんどん色々な出版社に売り込み、『東京ウォーカー』さんや旅雑誌、そしてマイナー雑誌だなと思っても、自分で面白くしてやる! とどんどん新しいジャンルの物書きを経験するようにしたんです。

お話が長くなってしまいましたが、つまりはゲームライターというのは絶対に潰しの効かない職業であると認識していただきたいんです。あくまでも副業として、ある意味で「趣味」としてやるのでしたら問題ないかと思います。一つのジャンルに絞っていくのも一見カッコいいことですが、例えばタレントさんを見てください。グラビアもやれば女優もやって歌もできた方が良いに決まっていますよね。歌だけ! 演技だけ! もかっこいいのですが、現実は厳しい。

今回は自分の経験を踏まえてゲームライターという職業について書いてみました。もしなりたい!という方がいらっしゃって、ご相談がありましたらお気軽にコメント等くださいませ。必ずお返事いたします。

SUKESAN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中